Kohroki's blog

こうろきさんの記憶のメモ的な空間で

ドイヒーです

以前からケンちゃんのシールドの調子がおかしかったので先週パッチケーブルをぜんぶ作り直しました。

それまで使っていたのはカナリアという楽器店オリジナルのノイトリックにプロビデンスのシールドを組み合わせたパッチケーブルだったんですけど…

なかを開けてビックリ!いま写真をとってなかったことを後悔しています。

ありえないくらいひどかったんですよ(笑)

ほんとに今まで分解したシールドのなかでワースト1です。
まず驚いたのがシールド線がハンダ付されてなかった…
シールド線はアースみたいなもんなんでマイナスのとこに接触してればどこでもいいんですけど、ハンダ付されてないなんて!その発想なかったわー(笑)

ありえなさすぎて、ハンダづけするとハンダの影響が音に出るからあえてハンダづけしてないのかな?と一瞬思ったんですけど、ハンダづけしてある芯線は異常なくらいハンダ盛ってあった…

ただのヘタクソ野郎が効率化のためにハンダしてないだけかよ!

楽器店オリジナルのシールドのには気をつけましょう。

追記:この作り方は、僕も利用していた秋葉原の有名店のサイトに載っていました。あの…メーカーのホームページには全く違う作り方書いてあるんですけど。


neutrik usa→support→Assenbly Instructions→1/ 4” Professional Phone Plug /NP*X


 

広告を非表示にする