読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kohroki's blog

こうろきさんの記憶のメモ的な空間で

BATTERY EMULATOR9.6

機材

今週末はいよいよライブですよー。皆さん日曜の夜は何をしてますか?僕はライブです!

09.5/17(Sun)
@DRUM Be-1
前売 \1,600 当日 \1,800
★ 1ドリンクオーダー
OPEN 18:00 START 18:30


よろしく御願いします。みにきてね!!!

今日は不思議なネーミングのprovidenceのバッテリーエミュレーター9.6について語ってみたいと思います。

一見どこにでもあるACアダプターですがこれすごいんですよ。名前の通りバッテリー(電池)をエミュレートしてるらしいんです。
音楽機材の話になるとどうしても問題になるのが電源問題(オーディオの世界の方が顕著ですが)
その中でもギタリスト&ベーシストが気になる電源と言えばエフェクターです。いま、店頭で売られているコンパクトエフェクターのほとんどが2電源方式です。電池とACアダプタ。
これが一長一短なんです(泣)これを解消すべく登場したのがこのACアダプター、詳しくはプロビデンスのホームページをみて欲しいんですけどなんとACアダプターなのに電池と同じクリーンな電源がとれるという画期的な商品です。

あと実は新品の9Vの電池って9Vより電圧高いんですよ。ascii.jpの面白い特集があるんですけど、こんな感じで使ってるうちに電圧下がっちゃうんです。9vのアルカリ電池なら5.4Vが終止電圧(寿命みたいなもん)。そんなわけで使ってる間に電圧はドンンドン下がってくんです。なのでこだわりのギタリスト、ベーシストはライブ前に電池を全部かえます。なんでかって?それは新品の電池が音がいいからです。その新品の電池がだいたい9.6Vらしくてその電圧をも再現してるというからびっくりですよ。
なのでこれを使えば…常に新品の電池の音がでる!(らしい)画期的な商品です。

僕は今のところステージで使うエフェクター2個ぐらいしかないのでIbanez DC3で分岐しようかな。

値段もフツーのACアダプタとかわらないのでナイスですね。

広告を非表示にする