読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kohroki's blog

こうろきさんの記憶のメモ的な空間で

Flashairという名のSDカード

撮った写真をTwitterFacebookにアップしようとおもったらカメラは面倒ですよね。

写真を撮るのはiPhoneがメインになってしまいました。

とはいえiPhoneのカメラでは綺麗に撮れないことも多くてどうにかならんかな〜と。


それを解決するために買ったのがこれ!


FlashAir!
無線LAN搭載SDHCメモリカード FlashAir(TM) | 東芝 Pocket Media
無線LAN搭載SDHCメモリカードですよ!


FlashAirのイメージはこんな感じでカメラと端末を直接Wi-Fiで接続して画像をやりとりします。

他にも有名な無線LAN搭載のSDHCカードといえばEye-Fiがあります。

Eye-Fi(アイファイ)カード - あなたのカメラをワイヤレスに

Eye-FiWi-Fiルーターを使い自動でPCに転送したりflickrPicasaなどのWebストレージサービスにアップロードができます。
FlashAirと同じようにiOS端末、Android端末に直接繋いで画像を転送できる「ダイレクトモード」という機能もあります。

実際はEye-Fiの方が機能も多いし僕が欲しいのはダイレクトモードの機能だけなんですよね。



外で撮った写真をTwitterFacebookに載せるだけなのでその場でアップロードするのは撮った写真のうち3枚ぐらいです。

ということでこっちでもいいかのなぁと。


使い方はシンプルすぎるほどシンプルで、スマートフォンなどでFlashAirのSSIDを選択しブラウザで専用のURLを開く。写真を表示させたら画像を保存。

アプリも使いませんし初期設定もスマートフォンだけでできるので超お手軽。

しかし、ブラウザでアクセスするのでどの端末でも簡単にアクセスできる反面、ダウンロード機能が弱すぎるので複数枚ダウンロードしようと思った時にちょっと面倒です(^^;;

スマートフォン関連はアプリがいくつかあるので使うと楽そうですね。iOS用のアプリ少ないな…今後に期待!
FlashAir対応Android用アプリ:fairyquick airshow FlashAir
FlashAir対応iOS用アプリ:AirView

設定が少ない、ブラウザで簡単に共有できる、Wi-Fiのオンオフができるぐらいで正直「FlashAirじゃないと!」という決定的な理由がないですが汎用性も高そうなので今後の対応機器やアプリに期待ですね!

僕は目的の機能がちゃんと使えたので満足です。


参考にしたページ
【レビュー】「FlashAir」で、デジカメとiPhoneを連携 -AV Watch
Eye-Fi X2の「ダイレクトモード」を試す - デジカメWatch
ひとりぶろぐ » iPhoneのお供に!無線LAN付きSDカードFlashAirの、極めて間違った楽しみ方
Eye-Fiと何が違うのか?TOSHIBA 無線LAN搭載SDHCカード FlashAirレビュー : Laineema デジタルハードウェア徹底レビュー


おまけ

Eye-Fiにはできない機能としてカメラ以外で使うことができます。

100%俺得なのでメモ程度に

手元にZOOMのH2というレコーダーがありまして

このレコーダーは記憶媒体がSDカードなんです。

スタジオやライブで録った音源を写真みたいにスマートフォンでダウンロードしたりみんなで共有できたら便利じゃん!

って思っちゃいましてね。

レコーダーにぶち込んだら…ちゃんと使えましたw

今までの
レコーダー→PC→iPhone
レコーダー→iPhoneにできましたよ!

これを使えばあんなことやこんなことができちゃいますね〜

この機能だけでこのカード100点ですw

カメラ以外での動作はファイルを破壊する可能生があるので真似しないでね☆

広告を非表示にする