読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kohroki's blog

こうろきさんの記憶のメモ的な空間で

シールドケーブル試奏会!?

先日開催したアンプ試奏会で、ケーブルの試奏会をしたのでメモ。

自分のシールドはいつでも弾けるのであえて出しませんでした。

新たな出会いもあり、シールド熱が再燃しそうです。

個人的にはEX Pro FLとKEYオリジナル ELKCRYOが欲しくなりました。


今回ありがたいことに全部自分が試奏させて頂いたので演奏感も含めレビューしたいと思います。

ZOOMのH2で録音した音源をスタジオを思い出しながら聞いて書いています。



ちょっと特殊なベースなのでチラ裏落書き程度で決して参考にはしないで下さい(笑)

使用ベースはZON SONUS6(アクティブ、6弦)です。

僕の重視する点は6弦から1弦までバランス良く再生できること。レスポンスがいいこと。

音の好みはすっきり系です。




  • WAXX BLUE CABLE

WAXX BLUE CABLE
こちらはWAXXというカスタムエフェクターを中心に扱っているメーカーのシールドです。
基本的には8412+スイッチクラフトということで傾向的にはそれの音がします。
弾いた感じとしてはスイッチクラフト特有の堅さを取り除きまろやかにした感じです。
甘く太い音がでますが、反応も早くベースらしく気持ちのいい低音が出ます。
参加者の中ではこれが一番人気でした。

  • 8412(自作)

いつも使っている8412+ノイトリックです。
特に書くこともないぐらい定番ですが(笑)
僕が普段使っているシールドなので他のシールドはこのシールドとの相対評価だと思って頂いて結構です。
6弦でも4弦でもアクティブでもパッシブでも何でもどうぞ。
WAXXやEX Pro FLに比べてちょっとローの濃さ(ベースのうま味的なところ)が少ないように感じました。
ちなみにノイトリックはしっとり系なのでパッキパキならスイッチクラフトorG&Hがおすすめです。

  • Evidence Audio The Lyric HG

EVIDENCE AUDIO / LYHGSS3M The Lyric HG 3m SS | 【イシバシ楽器店】ギター、管楽器、ドラムなどを扱う総合楽器店オンラインショップ
ケーブルが堅い(笑)これはステージでは使えませんね。
所有者も言ってましたがレコーディング用のケーブルです。
フレットのカチッっというところが他のシールドより出ていたのが印象的でした。
楽器用というよりもオーディオ的な感じでしょうか。
WAXXとは性格が反対ですね。
これを使うならEQで自分で余計な周波数を削って音作りするかな〜。
このシールドだけでいい音するっていう感じではなく何かしらEQが必要ですね。
完全に玄人用です。

  • EX Pro FA

Ex-pro|楽器関連機器|シールドケーブル FAシリーズ/FLシリーズ
プラグが黄色いやつです。線がすごく太い!8412より太いケーブルは久しぶりに見ましたよ(笑)
音はあえて言えばモンスターっぽいです。
そういえばケーブルの太さもモンスターっぽい?
弦を弾いてからのレスポンスがとても遅く弾きづらいと感じました。
音は太いんですけどね。


  • EX Pro FL

Ex-pro|楽器関連機器|シールドケーブル FAシリーズ/FLシリーズ
こっちはプラグが青いほう。8412にとても印象が近かったです。8412&WAXXと同系列の音がしました。
WAXXほど低音が強調されてるようには感じませんでしたが8412よりちょい濃いめ、そして堅めです。Hi-Cを弾いても太いままいい感じでした。
反応も早くとても弾きやすいです。
EX ProはFLがおすすめ。

  • MONSTER STUDIO PRO 1000

404 Not Found

楽器用モンスターケーブルのフラッグシップモデル。
EX Pro FAと似てます。弾きづらいです。
コンプのかかったような独特な音が好きな方はいいかも。
必ず試奏して買いましょう。すごい好みが分かれると思います。
僕は苦手です(笑)

  • KEYオリジナル ELKCRYO

ELKCRYO (クライオ処理技術を施したハイクオリティなケーブル!) | 楽器屋ミュージックランドKEY WEBショップ
中身は8412+スイッチクラフトでハンダは千住金属工業のスパークルを使って居ます。
ハンダがケスター44を使っていないあたりが好印象です(笑)
基本はかっちり系の音ですがミッドの濃さがアップしているような印象でした。
いままでスイッチクラフトはフレットノイズが目立ちすぎて敬遠していたんですが、このケーブルは同時にミッドがたちあがってくるような感じで「嫌なフレットノイズ」から「アタック音」に聞こえます。
あとで聞き返したときこれが一番自分の好みでした。
クライオってあんまり信じてなかったんですけど変わるんですね〜




以上こんな感じです。
個人によって求める音も違いますし、楽器によって相性もあるので人の意見が参考ならないので参考にしないで下さいね(笑)
シールドって意外と高いし、店頭では試奏させてもらえないものも多いのでシールドこそ試奏会が必要かなと感じました。



次の開催はコレで決まりかな!?

広告を非表示にする