Kohroki's blog

こうろきさんの記憶のメモ的な空間で

ベースにストラップを2本つける

ベースにストラップを2本!?

これはまだ僕のメインベースがヤマハのTRBを使っていた頃、楽器のバランスが悪くて悩んでいました。

ヘッド落ちというまではいかずとも、自分の理想のネックの角度にとどまってくれない…




ペグを軽いものにしたり滑らないストラップに替えたりしましたが効果がありませんでした。

そんな時たまたま雑誌で見たalain caron ストラップを2本つけているという記事を見つけました。





が!

どうやってつけてるかまーーーーったくわかりませんでした(笑)

で、一度は諦めて別のバランスの解消方法を。



ホーン側のストラップピンをJIM DUNLOPのロックピンにすると、1センチぐらいホーンが伸びることになるのでバランスの悪さもチョットは解消されるらしく付けかえてみました。



ジムダンロップはなぜかロックピンをつけてなくてもちゃんとストラップがつけられる様になってて…

ロックピンがなくてもストラップがつけられる?

ロックピンがあれば2本つけられる!

こ!これだ!

という流れでいまのストラップの使い方を編み出しました。


用意するもの

  • ストラップ2本。

準備

  • ブリッジ側のピンをロックピンに変更(楽器によっては付属のネジが長すぎる場合があるのでリペアマンに頼んだ方がいいです)

  • 肩にかけるほうのストラップにロックピンをつける。

準備完了!

付け方

1.ホーン側に肩にかけるストラップをつける。

2.ブリッジ側に腰につけるストラップをつける

3.ブリッジ側につけたストラップをベルトにように腰に回しストラップをつける。

4.肩にかけるストラップのロックピンを差し込む。

完成!


と、書いてはみたものやる人はいないでしょう(笑)

ジョン・パティトゥッチやアラン・カーロンなどのようにネックを立てて弾きたい方にはオススメなんじゃないでしょうか?


参考までにペグやストラップなどのリンク↓
ペグ
http://store.hipshotproducts.com/cart.php?m=product_list&c=5

ストラップ
http://www.atelierz.co.jp/product/other/accessories.html#Strap

ロックピン
http://item.rakuten.co.jp/ishibashi/straplok_sls1031n/


広告を非表示にする