Kohroki's blog

こうろきさんの記憶のメモ的な空間で

中洲ジャズ 2010

今年も開催されました!

去年よりパワーアップして今年はなんと二日間!

と、言うことで1日目の今日行ってきました〜





今日見たのは

川上俊彦カルテット・TRI VOICES Special Band・轟かおり・TOKU meets THE BigBand Jazz Orchestra

の4組。




明るいうちから始まった川上カルテットの演奏

御年71歳!!ベテランベーシストの川上さんの演奏には学ぶところがありました

軽く弾いているのにしっかりとした音がでていて、イメージとして楽器を鳴らしているという感じでした。




TRI VOICES Special Bandは丹羽さんがスミスの6弦で参加

丹羽さん曰く、スミスはアンプの前で聴くとグズグズに聞こえるけどアンサンブルだと抜けがいいとのこと

僕もその通りだと思いました


轟かおりさんは福岡で活動中の女性ボーカリスト

初めて聴いてビックリ!めちゃめちゃうまい!すごいしなやかな歌い方が印象敵でした


TOKU meets THE BigBand Jazz Orchestra

言わずとしれたボーカル&フリューゲルホルン奏者のTOKUさん。今回は福岡のビッグバンドTHE BigBand Jazz Orchestraとの共演です。

ドラムの日高潤也さんがTOKUさんをジャズに導いたそうで…

野外で聴くビッグバンドは最高!やっぱり音圧がちがいますな!



明日の出演アーティストも楽しみ♪

久しぶりのブログ更新でした!

あ、6月に発売された丹羽さんのアルバムもよろしくです!

詳細はこちら↓
http://hajime-bass-niwa.com/index.php?THE%20SONG%20OF%20STRINGS%20CD

広告を非表示にする