読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kohroki's blog

こうろきさんの記憶のメモ的な空間で

東京初日のお話。

初日はリハーサルと自由行動でした。

ふふふ、この日をどれだけ待っていたことか。

実は僕が東京から福岡に引っ越すことが決まった日、僕はクロサワ楽器でベースをオーダーしていたのです!

zonを買ってからずっとやりたかったこと…

それはzonでフレットレスを作ること。

コンセプトはzonが作るゲイリーウィリスモデル。

zonで作るとゲイリーウィリスモデルが2本ぐらい買える値段になってしまうんですが(笑)

初めてのフレットレスなので周りのスーパーベーシスの意見を参考にして作りました。

・ふだん使っているベースと全く同じシェイプでつくること。

これは、ジャズべを使ってる人はジャズべのフレットレスをつかうということ。フィーリングが同じならフレッテッドの感覚である程度ひけるからですね。
ゲイリーウィリスモデルは5弦なんですけど6弦で作りました。弦間やネックシェイプも全部いまのZON同じです。


・フレットラインを入れること。
これは、水野正敏さんが力説していたことで、フレットレスベースのをメジャーにしたジャコの最大の功績はフレットラインを入れたことにあるらしいです。ゲイリーウィリスも入れているので、入れておいて間違いないでしょう。


・ボディはなるべく軽く。
ゲイリー師匠曰く、重量のあるボディは音がコンプされたタイトな音、軽量なボディは音のレンジが広くてダイナミクスが表現しやすいらしい。
個人的にも重いと肩が痛くなるんで軽い方が望ましい(笑)


・フィンガーランプ。
これは割といろんな人がつけてるので有名になってきましたね!この前の納さんのクリニックでもつけてました。


潤ちゃんやコスケちゃんはいままでの人生のなかで聞いたベースで1番いい音って言ってました(笑)


ちなみにゲイリーウィリスモデルについているシュアーグリップもつけたかったんですが予算オーバーでした!ざんねん!

広告を非表示にする